キウイはマタニティのためのフルーツ!

キウイには、葉酸、ビタミンCをはじめ、

マタニティにとって嬉しい栄養素がたくさんつまっています。

葉酸

葉酸は胎児の正常な発育に寄与する栄養素です。

体内での蓄積性が低いので、毎日の摂取が必要とされています。

また葉酸単体だけで摂取するより、ビタミンCと一緒に摂取することで効果的に吸収されます。

 

※葉酸は、胎児の正常な発育に寄与する栄養素ですが、多量摂取により胎児の発育が良くなる

ものではありません。 

ビタミンC

ビタミンCは、葉酸を効果的に摂取するだけでなく、感染症を予防することがあります。

妊娠中という薬を飲みにくい時期に嬉しい栄養成分です。

キウイは他の果物に比べて、豊富にビタミンCが含まれています!

食物繊維

妊娠中はホルモンバランスの変化や、おなかの中の赤ちゃんが大きくなることで

子宮が腸を圧迫し、今まで便秘症でなかった人が便秘になることもあります。

キウイには食物繊維がたっぷり入っているので、便秘の改善にも役立ちそうです!

カリウム

妊娠中は赤ちゃんの栄養を運ぶため、通常よりも血液中の水分が増加します。

そのため妊婦はむくみやすい身体になります。

カリウムは余分な水分を排出してくれるので、むくみの解消に効果的です。

カロリー

妊娠中の体重増加は妊婦の悩みの種。

妊婦の体重増加は妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)などを引き起こす可能性があると言われています。

キウイは あのバナナダイエットのバナナよりも低カロリー!

体重をうまくコントロールしていくことができます!

(栄養成分出処:可食部分100gにおける栄養成分 五訂 日本食品標準成分表より抜粋)

 

 

野菜ソムリエ 天野友江さんも

マタニティの方へ「安産きうい」を推奨してくれています!

安産きういが “甘い” ヒミツ!

「安産きうい」が甘いのには、ヒミツがあります。

 

キウイを食べられるようにするためには、

「追熟(ついじゅく)」といわれる、果実を熟成させるためのひと手間をかけなければなりません。

 

「安産きうい」は、すべてご注文をいただいてから追熟させてお届けいたします。

戌(いぬ)の日にお届け!

「安産きうい」をお届けさせていただく日は決まっています。

それは「戌(いぬ)の日」

 

なぜ、戌の日なのかというと、

神社やお寺に安産祈願に行くと良い日が「戌の日」だから。

「犬はお産が軽い」ことが由来だそうです。

 

「安産きうい」もそれにちなんで戌の日にお届けします。

12日に1度やってくる戌の日。

「安産きうい」は1ケースに12個入っているので、

1日1個ずつ食べていくことができます。

 

次のお届け日については、こちらをご覧ください。

キウイの旬

1月 - 3

(商品がなくなり次第、終了)

お取り寄せ

オンラインショップページから

お取り寄せください。